その他の名付け方

  • 2009/05/13(水) 17:19:09

日常には、多くのヒントや心惹かれる名前、
誰もが知っている名前など、多くありますね。
とかく印象に残りやすい名前を引き出してみましょう。
その他の名付け方


いつの時代にも、その時期話題になる人はいます。
テレビのモニターには毎回登場し、
そのユニークな姿や言葉で一世風靡している芸能人、
あるいは文化人または政治家などです。
子供達はそういった流行に敏感で
教室の隅で、あるいは大勢の前で
その人の「ソックリ」自慢をしているものです。
話題の人物


歴史上の人物・・・
何となく印象に残っている人っていませんか?
いえ、明確でなくても、何となくでいいんです。
織田信長 徳川家康 明智光秀 ガリレオ ナポレオン...
歴史上の人物


グルメと聞くと 皆さんは何を思い浮かべますか?
本来「グルメ」はフランス語です。
その発祥から、フランス料理の食通と思われがちですが
その定義は曖昧です。今や「グルメ」には
「B級グルメ」という新単語まで誕生しています。
グルメ


「スポーツ」
この文字は、何故か気持ちのテンションが上がります。
スポーツは純粋なものです。
純粋に己の実力を発揮させるための日々の戦いです。
そんなアスリート達がモニターから見せる
笑顔や涙、戦いの真剣な表情
それらは見る人全てを虜にします。
スポーツ選手


昭和のアイドル「吉永小百合」さん。
いくつになってもお美しいことです。
「小百合スト」
そんな名前が付くほど熱狂的なファンもたくさんいました。
憧れの人、思い出の人


「覚えやすい名前にする」の中で触れましたが
ごくどこにでもいるような名前は、むしろ
記憶に残りにくいものです。対策としては、
「姿をそのまま現すものを表現する」と書きましたが
それではちょっと面白みがないな・・・
そんな方へのページです。
深く印象に残る名前


さて、今までは名前らしい名前、
名前らしくないけど名前に使える
そんな名前を書いてきました。
このコーナーでは視点を変えて
世に存在しないような名前、モノ
いわゆる無意味な単語の組み合わせをご紹介します。
ちょっと変わった名前